07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

お魚イタリアンで女子会

2013.04.04 (Thu)

母の友人+母+私でお魚系イタリアンバルで女子会
とにかくCPが素晴らしいのでいつも混んでいて、予約の時間や滞在時間にも制限あり、といろいろ大変ですが行ってきました~

魚好きにはたまらないお店です。
母の友人や母は年齢的にかなり浮いていたはずですが、運よく(?)奥の方の席だったので目立ってませんでした

DSCF8979 (480x360)
ほとんどのお客さんたちが頼むカルパッチョ。
いろいろ楽しめます。

DSCF8980 (360x480)
バーニャカウダ。
見ているだけで元気が出そうなお野菜たちです。

DSCF8978 (360x480)
お通しのパン。
3種類ありましたー。

DSCF8982 (480x360)
桜海老と山菜のフリット。
春です♪

DSCF8981 (480x360)
アクアパッツァ。
メインは鯛ではまぐりやアサリのダシが出まくってました。

DSCF8983 (480x360)
桜海老とルッコラのぺぺロンチーニ。
桜海老大好き♪♪

ビール飲んで、カヴァ飲んで、いっぱいしゃべって楽しい女子会でした


スポンサーサイト
08:12  |  外ごはん  |  Trackback(0)  |  Comment(9)

Comment

女子会!いいですね。

親子でいろんなところに食べに行って、またお母様のご友人がいてもぜんぜん違和感なしに楽しめる。
う~~~ん 私もしてみたいわ。。

またオシャレな店に行かれましたね。
アクアパッツァ。食べた~~~い。
お皿ごと、出汁が出てるのを飲み干したい!って下品な私です。。。。(笑)
brosa |  2013.04.04(木) 09:27 | URL |  【編集】

おぉぉ!美味しそうなイタリアンが並びましたねぇ(^o^)/
ヨーロッパのなかではスペインやイタリアは日本と緯度が近いせいか食材本来の味を楽しむ調理法が多いのでイタ飯って日本人にも馴染みやすい味ですよね♪
和菓子屋Yoshi |  2013.04.04(木) 12:22 | URL |  【編集】

イタリアン

今日は、 
お母様と外食いいですね。
良い所を良く知っていていていいですね。
私は、主人と居酒屋へ行ったりするだけです。
良い食事所を捜したいと思います。
風味 |  2013.04.04(木) 14:13 | URL |  【編集】

魚介類でイタリアンすっごくおいしそう♪
お酒すすんじゃいそううですね~
イヴォンヌ |  2013.04.04(木) 18:43 | URL |  【編集】

魚介中心のイタリアン!
うちの母も好きそう。
行ってみたいです。
どこでしょうか?
ユメミー |  2013.04.04(木) 21:43 | URL |  【編集】

親孝行ですね~

シネマは親不孝です~
シネマ大好き娘 |  2013.04.05(金) 05:53 | URL |  【編集】

女子会と言っていいのかどうかわかりませんが(^^;)
若者が多いお店なんですよー。
アクアパッツァは鯛がふわふわで、ダシは出まくりで美味しかったです。家だったらお皿かかえてスープ飲んでました♪


Yoshiさん、
オリーブオイル使ってるかどうかの違いで、生のお魚だったり蒸しものだったり日本人の口に合うものが多くていいですよね(^^)たっぷりと食べて飲んできました♪
えりぷー |  2013.04.05(金) 14:49 | URL |  【編集】

風味さん、
美味しいお偽の情報だけはしっかりと収集しています(^^)
ご主人と居酒屋って楽しそうですね♪


イヴォンヌさん、
大好きなお魚にワイン飲んで美味しい&楽しい夜でした(^^)
えりぷー |  2013.04.05(金) 14:51 | URL |  【編集】

ユメミーさん、
お母様もイタリアン好きなんですね(^^)
池袋にある「UOKIN」というお店なんです。レストランではなくバルです(^^)


シネマさん、
飲んで食べてしゃべっているだけなので親孝行じゃないですよーー

えりぷー |  2013.04.05(金) 14:53 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://eri62.blog68.fc2.com/tb.php/673-bc4863bf

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |