10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

虫垂腫瘍かも!?入院・手術日記(その10)

2012.11.20 (Tue)

★これは、10年前から何度も急性腸炎という診断をうけていたのに、結局今年8月に「虫垂腫瘍」の疑いありとのことで入院・手術⇒退院するまでのあれやこれやを日記にしたものです


『手術後3日目以降&あの方・この方』


手術後3日目以降~。
・点滴は一日中から少しずつ本数が少なくなり、たしか術後5日目くらいからなくなりました
・ごはんは最初は具なしのスープやおもゆ・ジュースなどからだんだんおかゆの米粒が見えるようになってきて、術後4日目から普通のごはんになりました。

一日のスケジュールは全く同じどうやって暇をつぶすかが一番の問題です。持ってきた本は読んでしまったので売店で雑誌を買って熟読。こんなに雑誌を隅から隅まで何度も読んだのは初めてです

そして、病棟内を散歩して談話スペースで他の患者さんとお話したり、いろいろな方たちの観察をするのも日課になってきました。
私がいた病棟は外科なので、「がん」・「抗がん剤」という言葉は普通に飛び交っているし、患者さんや家族の方達の出入りも激しいです。
午前中は手術に向かう方とその家族の方、予定入院でやってくる方とその家族の方、午後は手術終わった方とその家族の方、面会時間になれば家族の方やお友達たち。毎日手術があるから先生や看護師さんたちの動きも結構激しいです


私がいろいろ話した患者さん仲間でもかなり気になった方達↓↓

★お隣のベッドのAさん
私が入院した次の日に入院。
子宮ガンで手術では子宮とリンパ節まで切除。手術してから3日間ベッドの上で管につながれたまま何も飲めず食べられず。とても辛そうな感じだったので心配していたのですが、やっぱり管が取れて動けるようになると元気が出てきてましたねー。
ただ、乳ガンもあるので2週間後にまた手術。その前に抗がん剤を飲む。
かなりおとなしい方だったのですが、私から話しかけて慣れてくるとよーくしゃべる方でした
かなり進行してから受診したそうで、もっと早く行っていればとおっしゃってました。
↑↑私を含め、みんな気をつけたいところです。

★素敵なマダムBさん
私が入院した2日後に入院。
卵巣がんで卵巣摘出。私と同じく手術の翌日には歩かされてました。
見た目からセレブ感が漂っていてオシャレ。しゃべり方もお上品病棟内を散歩する時は小さなかわいいバッグを必ず持ち、ストールをかけてサササと歩いてます。
卵巣がんの症状の特徴の一つとして、急にお腹が出る(腹水が溜まる)ことがよくあるそうです。沈黙の臓器でもあるのでその前に見つけるには検診しかありえないみたいですねぇ。子宮がん・乳がん検診はよくあっても卵巣がん検診って意外とやらないので、できれば全部やった方がいい、とおっしゃってました。
Bさんは退院した後、抗がん剤治療のために3回入退院を繰り返さなきゃいけないとのことです長丁場です。

★なぜか気になるおじさんCさん。
私が入院する10日くらい前に入院。大腸系の病気で手術。
私が入院した日にはすでに病棟内を散歩今年亡くなった父と父の兄(←こちらは元気です)を足して2で割ったような顔をしていて他人には思えない~
散歩する後姿には「わたくし真面目です」と書いてある感じ。ここも似てる~。話すようになったら声や話し方まで似てた顔が似ているということは声も似ていると言われるけど、本当でした。
Cさんとは天気の話、ゴルフの話、いろいろしました

★祖母のご近所さんだったDさん
私の隣の隣のベッドのDさん。大腸系の病気で手術。
話してみると私の祖母がいるところの近くに住んでいるので今まですれ違っていたかも~。
私の年齢をかなり間違って認識していて、「退院したら学校でしょ??」と言われました私、アラフォーなんですが。。。

その他にも、毎日息子がお見舞いに来ていろいろとしゃべり洗濯物などを持って帰る(嫁は一度も来ない)方や、クソババーの酷さを一緒に語ったおばーさん、いろいろな方がいました


あ、クソババーですが、やっと頻尿の薬が少し合ってきたのか以前よりトイレ回数が減りましたって言っても、ウルサイしわがままなのは全く変わりません。

「私、夜中全然眠れない!!」と文句を言ってやがる。。

が、一番怖い看護師さんに
「いーえ、○○さん、昨日は23時から4時までしっっかり寝てました」
と言われ、

「なんでわかるのよ??眠れなかったわよ!!」

「ずーっと大いびきかいてました!!見てるからわかるんです!」

こういう強い看護師さんがいてくれると助かります

ま、この後ババーは悔しかったからかブスだデブだとか言うわけです


さて、私はもうそろそろ退院かしら~~??その前にババー退院してくれないもんかと思っていたけど結局ババーの退院は私の2日後でした9日間ババーと同室。。


その11へつづく

その9はこちら

スポンサーサイト
14:57  |  入院・手術日記  |  Trackback(0)  |  Comment(3)

Comment

入院中いろんな方とお知り合いになったんですね~
しかしがんの方って多いね。気をつけて検診したほうがいいかなって思いましたよ。
イヴォンヌ |  2012.11.20(火) 19:05 | URL |  【編集】

子宮がんとか、乳がん検診したことないです~

こわいなあ~
シネマ大好き娘 |  2012.11.21(水) 05:42 | URL |  【編集】

イヴォンヌさん、
9日間の入院生活でしたが、いろいろな方とお話ししました(^^)
外科にいると、世の中にはがん患者が多いのだな~とつくづく思います。


シネマさん、
私も検診したことないです(^^;)
こわいです。。
えりぷー |  2012.11.22(木) 21:02 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://eri62.blog68.fc2.com/tb.php/613-cd93f618

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |