08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

シャンパン飲み放題♪

2011.07.08 (Fri)

昨日はホテルのシャンパンバーで女性限定ハッピーアワーを堪能してきました

シャンパンを初め、ビール・ワイン・スパークリングワイン・カクテルが3時間飲み放題でオードブルのプレートが付いていますただし、オードブルは少しなので、ガッツリ食べて飲みたい方・ちゃんとつまみを食べないと酔ってしまうような方には向かないと思います。

さて、友人が少し遅れるとのことなので私は先に一人で始めちゃいました。オードブルとは別にスモークサーモンを注文(つまみなしでガブガブいったら泥酔しますからね。。)

DSCF3542 (263x350)
キリッと辛口、美味しーわー。

そして、友人が到着。二人とも6月が誕生月なのですが、そのお祝いでお店の方が素敵なシャンパンカクテルを出してくれました。

DSCF3543 (188x250)
ブルーに光り、

DSCF3544 (188x250)
緑色に光り、

DSCF3545 (188x250)
紫色に光り、

DSCF3546 (188x250)
ピンク色に光り、

目でも楽しませてもらいました。

DSCF3547 (350x263)
プレート、その1。
美味しいものがちょこちょこと。

DSCF3548 (350x263)
プレート、その2。
桃のスープやペンネなど。ブレブレ。。

こちらのお店には以前も伺ったことがあるのですが、その時は尋常じゃない量を飲み二人とも泥酔お店には迷惑はかけてませんが、エライ目に遭いました。私は1時間で帰れるところを4時間近くかけて帰り、次の日は二日酔いで立ち上がれないくらいだったのですぅ。

そんなことがあってしばらくは行くのを避けてたのですが、チャレンジャーな私たちはまた参戦したわけです

そして前回の反省を十分に生かし、飛ばしすぎないように注意していたため何事もなく無事終了。おそらく歳のせい?で飲める量が減ったのか!?

結局お腹はそれほど満たされなかったので、二軒目は串揚げ屋さんにGO

DSCF3550 (350x263)
親指の先くらいの大きさなのでちょうどよかったです。

早い時間から始めたので、ご機嫌で健康的な時間に帰りました~。

さてさて、友人からかわいいプレゼントをもらいました。
DSCF3554 (350x263)
七夕パンダちゃーーーん♪

パンダ好きの私にぴったりのものを選んでくれたのです。

中には何が入っているかというと
DSCF3555 (350x263)
黒と白のお豆ちゃーーーん♪

お茶と一緒に頂きました













スポンサーサイト
09:38  |  外ごはん  |  Trackback(0)  |  Comment(5)

Comment

いいなぁ。。

まさに大人のシャンパンタイムですにゃ~!
シネマが飛びつきそう。。。
パンダかわいいね!
中国か動物園のお土産なのでしょうか?
おーちゃん |  2011.07.08(金) 20:51 | URL |  【編集】

こんばんは♪
シャンパン祭りですね~♪
とっても楽しそう(^u^)
色が変わるカクテル
面白い♥
たまにはオサレな
飲み物が呑みたいわ~☆^^
ヨシ |  2011.07.08(金) 22:12 | URL |  【編集】

マジ~裏山鹿~~~~~

シャンパンのお風呂にはいりたいよ~~
シネマ大好き娘 |  2011.07.09(土) 03:57 | URL |  【編集】

おーちゃんさん、
普通にグラスで頼んでいたら大変な金額になってしまうものが飲み放題なんて嬉しい限りです♪
パンダちゃんのお豆は、金沢のものなんですよーーー。


ヨシさん、
普段シャンパンを飲む機会はそうそうないので、思いっきり飲んじゃいました~~。
カクテルはほとんど飲まずにライトと化してしまって申し訳ない感じです(^^;)
えりぷー |  2011.07.12(火) 20:14 | URL |  【編集】

シネマさん、
シャンパンを3時間飲み放題っていうのは、至福ですよ~。場所もおしゃれなのでまた行こうと思ってます♪
えりぷー |  2011.07.12(火) 20:15 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://eri62.blog68.fc2.com/tb.php/384-7c9f6d1f

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |