09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

食べまくり&飲んだくれ旅行@韓国~その2~

2011.04.21 (Thu)

韓国旅行2日目~友人の結婚式は次の日なので、丸々1日遊べるのですよん

前日の夜は遅くまで飲んでしゃべって大笑いしてかなり疲れてはいたのですが、朝風呂に入り9時にはホテル出発ですホテルから明洞まで地下鉄であっという間。さあ、朝ごはんお粥を食べようと決めてました。

DSCF2957 (350x263)
お粥のお店でも当然お通しが出ます。

これを見てさっそくテンションが上がり、ビールを注文『お祝いですから』ね

DSCF2959 (263x350)
あわび粥を注文しましたー。ほとんど味がついていないので、お通しと一緒に食べるとちょうどいい感じです。

お粥にビールも付けちゃったので予想外にお腹がいっぱいになりました。こちらでも友人のお母さんにご馳走になってしまい、恐縮です。どうも有難うございました

お店を出たあとは、友人やお母さんたちと別れ、お買いものですあらかじめ調べておいてくれたコスメを買いまくり20歳若返るBBクリーム、ググンとまつ毛が長くなるマスカラ、おきまりのフェイスパックなどなどたっぷりと買い込みました。物凄い重量です。

そんな疲れはマッサージで癒します。こちらもあらかじめ調べておいてくれていたお店に向かいます。すると移転してました!移転先に行ったら満杯お店の人に別の店舗まで連れて行ってもらってやっと4人同時に入ることができました。

全身マーサージにく加え、足のケラフィンパックがついた60分のコースでなんと日本円で2300円くらい。安~い身も心も満足して終わって靴を履くとブカブカ!いかにそれまでむくんでいたかがわかります

お店を出た後はお昼ご飯ですよ~マッサージのお店の方が私たちのお目当てのお店まで連れて行ってくれました。お昼の時間はかなり過ぎていたので普通に入れると思ったら大行列地元では大人気のお店だったようです。

そこはあきらめて、ケジャンが美味しいというお店に連れて行ってもらいました。結局これが大正解だったのです。とってもたのしく過ごせました。

DSCF2960 (350x263)
たっぷりのお通し。ビールがぐいぐい進みます。

DSCF2962 (350x263)
ケジャン。醤油味ではなく甘辛い方を選んでみました。
カニの身が甘くておいしーーー。

DSCF2965 (350x263)
チャプチェ。結構な量で余裕でつるつると食べられました。

DSCF2966 (350x263)
スンドゥブ。あっさり辛くて美味しいです。

昼間からまるで夜のように食べて飲んでいるグループは私達だけー。店長さんまで出てきていろいろ親切にして頂きました。そして、そのお店の上の宴会場みたいなところでチマチョゴリを着せてくれるというではあ~りませんか!本格的な体験コースなどは料金が高いとおもうのですが、自分たちの服の上から着る簡単な体験だったので、タダもちろんお願いしました。

無題
女性の店員さんに次々と着せられ、カッパみたいなカチューシャのようなものも付けられあっという間に出来上がりました。

店長さんは写真を撮りながら「かわい~い」を連発(決してかわいいわけではありません)。一人バージョン、全員バージョンといろいろなポーズを撮らされ大爆笑のうちに終了です。

帰りには韓国海苔のお土産までもらい、女性の店員さんは安めのコスメのお店まで連れて行ってくれて、割引するように頼んでくれました。とても親切にして頂いて感謝です。

紹介してもらったお店でもコスメを買い込み、重い荷物をぶら下げながらホテルへ戻ります。ここでこの日から来た友人とお子ちゃまたちと無事合流~。

夜はホテルの近くの豆腐が売り(?)のお店にいってみました。

DSCF2977 (350x263)
またまたいろいろな通し。

DSCF2978 (350x263)
チヂミ。卵率が高くてフワフワでした。

DSCF2979 (350x263)
豆腐ビビンパ。あっさりしてました。

DSCF2980 (350x263)
カルビ焼き。サンチュにくるんでパクパク。

この後はまた部屋で二次会です。前日と全く同じ話をして大笑いして、何とも頭の悪い集団ですまたまた寝たのは二時過ぎ。

初日・二日目とハイスピードで飛ばしましたが、このあと老体にガツンと響いてくるのです。。。。


※FC2の障害で、最初に書いたこの記事がぶっ飛んでしまいました。その間に下さったコメントも全部ぶっ飛んでしまいました。。コメント下さった方申し訳ありません



スポンサーサイト
12:38  |  旅行  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://eri62.blog68.fc2.com/tb.php/350-3a2aecc1

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |