04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

「朱鷺と暮らす郷」認証米応援隊、佐渡へ行く!!その3

2016.10.10 (Mon)

料理家の先生たちと行く佐渡。その3でございますー

前日の夜、BBQで佐渡の美味しい魚介類・お肉・お酒を堪能し、温泉に入り、でも寝たのは1時過ぎ。
そして、朝は頑張って5時に起きました(キンチョーして4時半に目が覚めちゃった)。

そんなに気合いを入れているのにはわけがあります。

「朱鷺が舞い降りる田んぼ」を見たいから!!

佐渡に行ったからと言って必ずしも朱鷺が見られるわけではなく、実際前日は見ることができませんでした。残念だなーと思っていたところ、佐渡市役所の方が予定にはなかったのにわざわざ朝早くホテルに迎えに来てくれて、私たちを朱鷺がいそうな田んぼに連れて行ってくれたのです。

いわゆる「お役所仕事」と真逆のおもてなし!!感謝感謝です。

早朝車で走っていると、先回りしてくれていた別の市役所の方が来て「○○のところに朱鷺がいますよ!!」と教えてくれました。
いやー、もう感謝感謝感謝です。


んで、とうとう見られましたよーーー!!!


DSCN7759 (480x360)

朱鷺はとてもデリケートなのであまり近づくと逃げてしまいます。
私たちも車に乗ったまま見ました。
この後綺麗な色の羽を拡げて飛ぶ姿も見られました。

慌てて撮った私の写真ではあまり伝わりませんが、感動しました
朱鷺が餌を食べにくる安全・安心な田んぼなんですねー。


一同感動・感激のままホテルにもどりました。
もうこれが見られたから帰ってもいいや、くらいの気持ちです(笑)。

その後、佐渡の新米や佐渡のものを使って作ったお料理など、美味しい朝食を食べたのですが、興奮のあまり写真撮るの忘れました


DSCN7763 (480x360)

こちらはホテルの庭からちょっとだけ歩いたところ。
サスペンスに出てきそうな感じの風景です。


チェックアウトした後は、この日のメインイベント・大佐渡石名天然杉遊歩道の散策。
1時間半くらいかけて歩きます。

最初はずっと山登り状態で、このまま登り続けるのか??と心配していたら途中から快適な散歩に

DSCN7769 (360x480)

ド迫力の天然杉。

ガイドさんの説明も面白く、いろいろな天然杉それぞれにいろいろなストーリーがあるんだなと感動しました。

たっぷりと歩いた後は、民宿でランチ。
カレーが有名のようです。

IMAG0978 (356x480)

初めて食べる味でした


DSCN7781 (480x360)

こちらは二ツ亀。

とにかく天気がよく、見る景色すべてが綺麗でした。ホントお天気に恵まれてよかったです


あとは、両津港で凄まじい量の買い物をし、ジェットフォイルに乗り、新幹線に乗り、帰宅です。

ちなみに、お買い物いっぱいしましたよー↓↓

DSCN7783 (480x360)

主に海産物、お酒。これに撮ってないのもあります。
佐渡グルメ、最高です

これらを使った料理ネタ、こちらのブログでも紹介しますが、既にfacebookやinstagramでもいろいろ載せていますー。

ザザザーッと、全3回でお届けした佐渡訪問記。
これで佐渡に行きたくなった人がいるかも♪♪私もまた行きたいです。

今回の二日間、本当にいろいろな方にお世話になりました。
佐渡市役所の方達、ホテルの方達、貝印さん、グレイン・エス・ピーさん、料理家の先生達。

有難うございました~


tokiban_L.jpg


スポンサーサイト
16:00  |  旅行  |  Trackback(0)  |  Comment(4)

Comment

朱鷺をたくさん見ることができてよかったですね~♪
佐渡島行ってみたいわ~)^o^(
イヴォンヌ |  2016.10.11(火) 20:06 | URL |  【編集】

地酒うまそう~~~!!
シネマ大好き娘 |  2016.10.12(水) 04:04 | URL |  【編集】

こんばんは

すごい親切ですね。
東京都のお役所さんたちもこれぐらい親切な方がいらっしゃると住みやすくなるんでしょうね。

まっ。。無理でしょうが。。
野生の朱鷺はなかなか見られないですよね。
朱鷺じたいも動物園にいかないと。。。

貴重な体験ですね。

お土産は。。すべてお酒とおつまみ?ですか。。。
さすがえりぶ~さんです。
brosa |  2016.10.12(水) 21:48 | URL |  【編集】

朱鷺を見ることが出来て良かったですね。

佐渡にはまだ行ったことがないので一度行ってみたいです。
ユメミー |  2016.10.13(木) 18:46 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://eri62.blog68.fc2.com/tb.php/1082-8e6ec3a0

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |