FC2ブログ

復活♪♪

2012.11.06 (Tue)

9日間の入院生活から解放され、やっと家に戻ってきました

入院前、私は『サクッと』行ってきます!なんて書いてましたが、手術をするということはそんなに甘いもんじゃありませんでした

病院食がどのくらいまずいのか、しか考えてなかった私はバカでしたぁ
全身麻酔の副作用がかなりキツイわ、傷口痛いわ、髪の毛ねっとりするわ、病院食まずいわ、同室のクソババー(汚い言い方ですが、あえてこう書きます。。)がどうしようもないババーでイライラマックスだわ、の五重苦を味わってきました

外科の病棟なので周りには大変な患者さんがいっぱいいました。結果的に深刻ではなかった私がツライと感じるので他の患者さんはもっとツライはず。9日間で退院できた私は幸せだと思わなきゃいけないですねー

ところで、私はいい歳をしているのですが病棟内では圧倒的に若い!!一瞬自分が一般的に若いのかと錯覚するほどでした
そして点滴も取れた後半の数日は病人に見えなかったらしく、『あなた、どう見てもどこか悪いところがある様には見えないんだけど。。。』という類のことを患者さんや患者さんのお見舞いに来た家族の方から言われること一回ではなく、数回(もちろんそれぞれ違う方達からです)

今となっては笑い話です
今回患者さんやその家族の方ともよくしゃべって(痛いけど暇なので)、9日間でかなり情報通になってしまいました。入院したことのある方の多くが感じることかもしれませんが、その間の内容は一冊本が書けそうなくらい山盛りです

さてさて、退院前最後の回診で先生に「お酒は飲んでいいのか?」の質問を一番にしてOKの許可をもらい一安心。
ひっさしぶりのビールを飲みました

がぁ、私としたことが!!グラス一杯で結構な満足感異様に「アルコール」を感じるのです。恐るべし入院生活。ま、これは徐々に復活すると思います。

食べ物はしつこいものは食べる気がしないのでお鍋に

DSCF7253 (360x480)
和風のおだしに、サブちゃんのフグ・海老・白菜・しいたけ・まいたけ・エリンギ・ねぎを投入
たっぷりの大根おろしポン酢で頂きました~~~。

胃腸に優しい、油っ気の全くないあっさりお鍋。
何と言っても久しぶりの家のごはん。美味しかったです


★入院中の出来事をちょこっと記事の下に書こうと思っていたのですが、病気発覚から入院・手術までを『虫垂腫瘍かも!?入院・手術日記』として料理ネタとは別にします。検査・入院・手術のことで覚えていることを書きますので、何かの参考になればいいなと思います



スポンサーサイト



20:33  |  おうちごはん  |  Trackback(0)  |  Comment(8)
 | HOME |